スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

すたっふぅ

  • 2011/10/30 18:16
  • Category: 日記
久しぶりの学校の体験入学のスタッフ。
あまりにも久しぶりすぎて妙なテンションの上げ方しながら登校o
朝10時頃には機材室で集合してスタジオや教室の準備。

ロケ班にふりわけられていたので講師含む4人と名城公園へ。
シャッターをきるのにまだためらいのある子とカメラの扱いに慣れてきている子。
どちらも年上っていう。多いなぁ既卒生。
勝手のわからない子に講師がついたので、慣れてきている子と少し話しながら解散後は集合場所周辺で軽くスナップしてた。
相変わらずの猫の多さにうきうき。

就業後アシスタントさんと食事してると学科長からメールが
「〇〇君、△△さん。お疲れ様でした。二人はスタッフとして中々良い存在です。これからもスタッフでの協力よろしくお願いします。」

嬉しくなっちゃうよね。
ただ元々のスケジュールとは違って変則的な感じになってたから、
臨機応変に対応できるように反省点は押さえておこう。

2011-10-29_1334-67.jpg
NikonD700 f1.8 1/1250 ISO200 6x7トリミング

2011-10-29_1352.jpg
NikonD700 f/2.2 1/500 ISO200 6x7トリミング
スポンサーサイト

てえらあ

  • 2011/10/28 07:11
  • Category: 日記
暗室授業はいつも使っている六つ切りの印画紙の3倍の面積の半紙にプリントする大伸ばし

のはずだったんだけど、日ごろの寝不足のせいか、風でも引いたのか
あまりにも気持ち悪かったので早退。

帰りの電車で終点まで寝過ごし、少し回復したのでずっと綺麗な看板が気になってたある洋裁店へ。
『テーラー』って言葉を聞いた事はあったけど実際スーツを仕立てたこともないし、お店に入るのなんて初めてにきまってる。
外観は普通の民家に看板くっつけたようなところだけど戸はピシャっと閉まってるし非常に入りづらい。
外に植えてある大量のサボテンには大きな花がついていた。

せっかく目の前まで来たのだからと意を決して入店。

扉を開けた瞬間アイロンがけ独特の匂いがむあっと嗅覚を刺激した。

お店の御主人に色んな話を聞きながら店内の写真を撮らせてもらえた。
御主人は堂々とされていて、今までの自分の技術や仕事、生き方に対して絶対の自信を持っている人でした。
云十万もする鼈甲のボタンや純シルク製のスーツ、今は廃刊になっている写真だけのファッション誌
奥からいろんなものを出してきては見せてくれて話してくれた。
如何に一流のものを揃えているか、如何にここまで身につけた技術がすごいものかを熱心に語ってくれるご主人は人生の先輩としてそのストイックな姿勢は見習うべきところだと思った。

入店してから1時間半ほど居座ってお話を伺った。

帰宅後20時頃まで眠りこけた。

2011-10-27_1168.jpg
NikonD700 f/2.0 1/320 ISO800

ばかものどもがゆめのあと

  • 2011/10/27 02:00
  • Category: 日記
若いっていいなぁ
色々考えてて、どうにもならなくて
今でも多少あるけど、そこまで真剣に考えらんないもの

年齢と共に確実にそういう熱いものとか
どろどろしたものが色褪せてるのはよくわかる。

もう面倒くさいことは全部切り捨ててふざけた感じで生きたい。
写真バカになれればいいや。

人の目気にするのすら面倒くさい。
負の感情もって見てくるやつの目はつぶせばいい。
心地良い視線なら思いっきり敏感になればいい。

2011-10-26_1025-67.jpg
NikonD700 f/3.2 1/160 ISO800 6x7トリミング

ナイチチ自治区

  • 2011/10/26 07:15
  • Category: 日記
作家研究からのデジタル画像処理な日。
アーヴィング=ペンはスタジオの物撮りの参考にはほんと良いなぁ
模倣したくなるアイデアいっぱい出してくれてる。

写真はものが見えてるし、写真の中にたくさんヒントがあるから
見た写真全部が先生になるんだなっておもう

デジタル画像処理の授業ではここまでのレタッチ技術の総復習みたいなもので
街中の電線、電柱を綺麗に消す実習。
ぶっちゃけ3時間で終わる量じゃない件。
授業後もしばらく残ってやってたけど建物の屋根のラインに被ってるところとか面倒くさすぎて途中で挫折。
この前撮ったブローニー判の現像が上がってたのでスキャニングスキャニング。
全てスキャニングしてる時間がなかったのでコンタクトプリントデータだけとって終了。
ここまでで結局21:20になってしまったので下校。

帰宅後翌日のグラフ演習の写真を選別しようにも眠すぎて、当日撮った写真取り込んだ時点で死亡。


('A`)ヴァー

2011-10-25_0986-67.jpg
NikonD700 f/2.2 1/80 ISO800 6x7トリミング

しのごのいってないでさ

  • 2011/10/25 00:32
  • Category: 日記
本日はスタジオで4x5大判カメラ実習。
煽りについてや拡大倍率の計算について。

前回の撮影技術の授業でよくわからなかった計算がなんとなくわかってどことなくすっきり。

放課後は暗室に潜って分割フィルターワークの自習。
その後は進級制作用のスタジオ作品のアイデア補充で『COMMERCIALPHOTO』のバックナンバー漁り。

一度家に帰ってから学祭の宣伝のために以前務めていた塾にいってきた。
相変わらずな感じの雰囲気で安心したけど、自分がいなくても成り立っている教室にどことなく寂しさを感じたり

さぁさぁ一週間始まりましたよ
気合い入れていきまっしょい
2011-10-22_0764.jpg

きゃんぱすあんどふれんず

  • 2011/10/21 07:23
  • Category: 日記
モラトリアムをともにすごした学友
共に大人になる過程で互いを高め合うのだろう。

改めて思った一日でした。

学生らしく授業をいい加減に受けたり、
片方の知り合いに引き合わせてもらってじゃれてみたり
食事しながら青臭い話もできたり

そういう大切な時間を一緒に過ごした人は何物にも代え難いものだろうと思う。

そんなわけで大学にグラフ演習の写真を撮りにいってきました。
1年の時からなにかと面倒みてくれた1こうえの元同級生と一日行動を共にしてみて
パチパチ撮らせてもらいました。
久しぶりに退屈な授業聞くふりしながら近所の席の子にメール打ったり、
原付2人乗りして(100ccの二人乗り可能なやつです)買い取り王国3往復したり
焼き肉たらふく食いながら人との付き合い方だの恋だの将来の事だの
後から思えば赤面必至な話をしたり
充実した1日を過ごせたかなぁ

2011-10-20_0086.jpg
NikonD700 f/2.8 1/400 ISO400 NIKKOR50mm f/1.4

クラムボンはかぷかぷわらった

  • 2011/10/20 00:11
  • Category: 日記
外泊からの大学ロケ。
土地はあるところなのでとにかく自然光が使いやすい。
学校から借りてきたPENTAX67Ⅱを使っての撮影が大半だったので、デジタルは少なめ。
現像代が馬鹿にならなさそうなので今から恐怖。

帰り際に宮沢賢治の短編集「風の又三郎」を買ってバイトへ。

2011-10-19_9911.jpg
NikonD700 f/1.4 1/80 ISO400 6x7トリミング

マクロ!

撮影技術の授業。
マクロ実習ロケ。
55mmの標準マクロをつけてとにかくギリギリまで近づいての撮影

2011-10-14_9295.jpg

2011-10-14_9301_edited-1.jpg

2011-10-14_9361.jpg

2011-10-14_9353.jpg

2011-10-14_9320.jpg

2011-10-14_9355.jpg

これは楽しい…。
しかし飽きる\(^o^)/
もっと人肌とか撮りたいなぁ。

Devil's playground

  • 2011/10/08 00:10
  • Category: 日記
撮影技術の授業は「接写」について。
マクロレンズを使っての実習や被写体倍率などについての講義。
倍率云々は正直わかんなかったからまた聞きにいかないと。

マクロレンズはこれからいろんなところで使い道がありそう。
肌を産毛まで綺麗に写したい。
毛の先まで愛しく思えたら。

放課後は写真集のたくさん置いてある部屋へ
荒木経惟の「さっちん」を観たり
Nan Goldinの「悪魔の遊び場」を観たり
入学直後に観たときは、「すげえな、これ」くらいでぼーっと観ていたのが
半年ちょっと写真漬けの生活を送った後で観てみると、まったく違ったものに見えた。

生身の人間が写ってる。
愛と欲望が入り交じり混じって、写真の中から部屋の布類の毛がふわっととんできそうな
汗の匂いすら漂ってきそうな肉感的な絵、
裸の男女の交わりに紛れるその子供
エロスであってエロス以前の言い訳のしようのない日常がそこにあって
まごう事無き現実であって極限の幻想なのかもしれない

ゴールディン自身は何を悪魔としたのか
とにかく徹底的に身の回りをとらえる力に魅了された

近づきたい近づきたい
スティーグリッツやゴールディンに
ファインダーを目から離さずに生活したい。
思い出すと動悸が激しくなりすぎて卒倒しそう。
この衝動を永遠に持続させたい。

ハレルヤ

  • 2011/10/07 01:53
  • Category: 日記
暗室の授業は終わっていない課題をこなす時間にあててもらったので、
大学に遊びに行った時に撮ったポートレイトのベストプリントを出してなんとか時間ギリギリに終了。

放課後は高校の友達を撮りに星が丘へ。
案外ロケーション的にはボリュームがなかったのでそのまま大須へ行ってみたり、
やっぱり撮る人いるとシャッターきりまくれるなぁ。

ぼんちゃんぐっじょぶやで

帰ってからは明日提出の同一被写体10テーマの詰めをやって、ただいま取り込み中。
はやくプリントしちゃいたいところ。

色々思うところはあっても譲れないものがあって、それの折り合いをつけるために環境の変化すら厭わない
そういう折れない心の大切さ、ぶれない芯を培っていこうとおもふ。
2011-10-05_7461.jpg

アマロケ10/5

  • 2011/10/06 07:56
  • Category: 日記
今日の基礎演習の授業は「雨中ロケ」
大須、にしき、駅西、今池の4つのロケーションから各自選択でスナップを撮ってくるというもの
私は今池を選択。

どしゃ降りの中、気分は木村伊兵衛。
道行く人をかすめ撮り、雨を感じる壁面や水たまり、濡れた布などを観察したり、
ファインダーの向こうに意識をトリップさせて一心不乱に撮り回ってきました。

本気で集中してると色んなものに遭遇したりするわけで
いつもはおいかけてる鳩達が今回は向かってきました。

2011-10-05_7512.jpg

ぐれーな世界

  • 2011/10/05 01:19
  • Category: 日記
作家研究の授業は卒業生4人の卒業制作鑑賞
皆テーマしっかりしてるし、やっぱりセレクトや順番もずば抜けてうまい。

自分を含めた今のクラスメート達にはないものがある。
フォトグラファーとして培うべき資質の備わった作品群にただただ感心した。

画像処理の授業では学祭の展示で使うためのA3の大伸ばしプリント。
縦横比を合わせてプリントするだけの簡単な作業でした。特筆すべきことはなし。

放課後は校長はじめ先輩たちに今回作った写真集の批評をもらったり、
終電で帰ってくる途中、斜め迎えのまだ若い感じのサラリーマンのお兄ちゃんが盛大にゲロってるのを目撃。

ああはなりたくないなぁ、なんて思いながら乗務員さん呼んできて処理してもらいました。
乗務員さんが来るまでにお兄ちゃんは何くわぬ顔して降車していきましたとさ。

2011-10-04_7060.jpg
NikonD700 f/5.6 1/100 ISO200

9/29

  • 2011/10/01 00:03
  • Category: 日記
暗室の授業は数日前に構内で撮った中盤フィルムの現像作業
2本あってまさかの両方素抜け。
画像が一切フィルムに写らずに透明なシートのできあがり。わーい…。

悔しいのでPENTAX6x7Ⅱを借りて以前通っていた大学へ。
久しぶりに会う友達や構内を歩いている学生を捕まえてポートレート撮ってきました。

カラオケにいって、最近はフリードリンクだけじゃなくソフトクリームまでよそい放題である事実に驚愕。
そんな一日。

Pagination

Utility

プロフィール

ぐい

Author:ぐい
平成元年。
写真の奴隷。

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。