スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

濁るまでに

だいじなものはちゃんと見てなくちゃいけないね。
ごめんね。いつもありがとう。

20120530_1656.jpg
スポンサーサイト

間違える

という概念がない世界。
難しいなぁ。
ねじれろー

20120526_1120.jpg

嗚咽

目を閉じて制御の効かなくなった喉元から
漏れる息と音を吐き出す
狭い部屋から逃げようにも
走り出す前に壁の存在に気づかされる
苦し紛れに打ちつけた拳の痛みが徐々に自分を引き戻す
空蝉であるがために見えるもの
しゃぶりつくす。

20120526_1039.jpg

影の中のトーン

Fog
photo by Faber Franco's photostream in Flickr

なんだこのレンジの広さ。光の美しさ。
今日のロケで友達撮影して痛感したけど、デジタルのハイレンジの弱さが半端じゃない、余裕で飛ぶ。
陰影うまく出そうにも白か黒かになってしまう。
綺麗にトーン出せるように適正露出とらえられる経験と光を見分ける目が欲しい。

やわらかい光に包まれたい。

いつか抱いた理想の裏側に立った時

息を潜めて
助走をつけて
蹴り飛ばす

20120524_0635.jpg

平和に暮らしたいのに

気性の荒い自分が邪魔しまくる

納得いかない事が多すぎる

筋通さない奴が目につきすぎる

はらわたが煮えくりかえって黒コゲになりそうだ。

視界に入るんじゃねえ、しばき倒すぞ

サキノハカといふ黒い花といっしょに
宮沢賢治

革命がやがてやってくる
ブルジョアジーでもプロレタリアートでも
おほよそ卑怯な下等なやつらは
みんなひとりで日向へ出た蕈のやうに
潰れて流れるその日が来る
やってしまへやってしまへ
酒を呑みたいために尤らしい波瀾を起すやつも
じぶんだけで面白いことをしつくして
人生が砂っ原だなんていふにせ教師も
いつでもきょろきょろひとと自分とくらべるやつらも
そいつらみんなをびしゃびしゃに叩きつけて
その中から卑怯な鬼どもを追ひ払へ
それらをみんな魚や豚につかせてしまへ
はがねを鍛へるやうに新らしい時代は新らしい人間を鍛へる
紺いろした山地の稜をも砕け
銀河をつかって発電所もつくれ


前も貼ったなこれ。
どうにもならない事が多いとこれを思い出す。
自分の製作に昇華してみせよう。
写真をつかって銀河をつくれ。

止まるくらいなら

這ってでも。

20120520_01222.jpg

チェンジ

寄り沿う事が難しいなら、歩幅が違うなら

無理に合わせる必要は元からなかった

朝の光が霧を晴らすように

少しの哀しさも溶かしてくれる気がした

20120518_00412.jpg

こんなこと言っていいですか?いいですよね。

じゃまだ。どけ。

20120517_98461.jpg

光の奴隷

その場に根付くものとそこに偶然降り注ぐ光に翻弄される毎日

こんなに良い思いのできる状態を奴隷と言っていいものか

でもやっぱり踊らされてるだけな気もする。

20120501_8691.jpg

ウルトラポジティブ

現在の体温38.8℃。

布団かぶって、悪夢にうなされて

目ざめたところはいつもの自分の部屋

寝込んでる場合じゃないけど、焦ってもしょうがないし

大丈夫大丈夫

自分は自分。

20120427_7239.jpg

スローグッバイを始めよう。

Pagination

Utility

プロフィール

ぐい

Author:ぐい
平成元年。
写真の奴隷。

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。