スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

くらげ

  • 2011/07/19 17:58
  • Category: 映画
ほんじつ2本目
タイトルだけで手を伸ばしてジャケット裏をちらっとみて手元へ納めた『JELLYFISH』
以下goo映画の作品紹介より
イスラエルの街テルアビブを舞台に、3つのエピソードが並行して語られる人間ドラマ。監督は、ベストセラー作家のエドガー・ケレットと、詩人で劇作家のシーラ・ゲフェン。出演は「アワーミュージック」のサラ・アドラーほか。2007年カンヌ国際映画祭カメラ・ドール(最優秀新人監督賞)受賞。

イスラエル…
世界地図で探せばどのへんかはすぐに見つかるだろうけど、明確にどのへんとか言えないし、どんな国かもまったくわからない状態で観てみた。だいたい洋画だと思って借りたんだけども。

無鉄砲で我儘な奥さんをもったツいてない新婚夫婦と海から浮き輪をつけた幼女が現れてそれをなぜか保護しちゃうフリーターのお姉ちゃん、フィリピンから出稼ぎにきたけどヘブライ語がわかんないおばちゃん介護士のおはなし。
机の上の整理に集中しすぎたのか、ヘブライ語がわけわからんせいか、GOEMON観た後のせいか中だるみしちゃっていまいち話の方に意識が向けなかった。あらかたは一応観てたよ!

浮き輪をつけた幼女が行方不明になっちゃって、フリーターのお姉ちゃんが捜索願を出しに交番に行った時に居たやる気のなさそうな警官が他の人達の捜索願と思しき書類の束を机に置いて
「手いっぱいなんだよ、一番後回しになるぜ」とか言いながら、
身寄りのない83歳男性の捜索願を折り紙で船にしちゃって吹き飛ばすところなんか最高によかったです。
わけがわかりません。

どの映画観ても画面構成がやっぱり上手いし流しで観てるだけでも良いのかなー、観てないよりましだよなーと言い訳することにしました。

参加中です。バナーorリンクをクリックで応援よろしくおねがいします。
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://yuangui8283.blog78.fc2.com/tb.php/444-7abcf7f4

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

ぐい

Author:ぐい
平成元年。
写真の奴隷。

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。