スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Elizabethtown

  • 2011/07/21 20:11
  • Category: 映画
『エリザベスタウン』(Elizabethtown)は2005年製作のアメリカ映画。キャメロン・クロウ監督。
シューズ会社に勤務するドリュー(オーランド・ブルーム)は、自らがデザインしたシューズが大失敗し、約10億ドルもの損害を出してしまい、会社をクビになる。恋愛もうまくいかず、絶望に打ちひしがれたドリューは自殺を決意する。そんな時父親の訃報を妹に知らされ、飛行機でケンタッキー州エリザベスタウンに帰郷する。ドリューは機中で世話焼きなフライトアテンダント、クレア(キルスティン・ダンスト)に出会い、次第に生きる喜びを見出していく…。
(wikipediaより)

よく磨かれた床に移るキャリーケースと人より少し広い歩幅の男性の影。
大きな失敗を背負って、死んだ父が待つエリザベスタウンへと。
親戚のしがらみや、わけのわからない行動を撮り続ける母親。
発破解体のビデオを見る子供達が急に静かになるシーンは最高にシュール。

一夜の穴埋め、翌朝には弦の音色と立ち去る女性の背中。

父の遺灰と始める一人旅。

良い映画だった。
涙は出なかったけどちょっとだけ、ちょっとだけ泣いた。
きっと哀愁に飢えてた自分に一番しっくりくる景色と音楽だったんだと思う。

参加中です。バナーorリンクをクリックで応援よろしくおねがいします。
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://yuangui8283.blog78.fc2.com/tb.php/448-6d565933

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

ぐい

Author:ぐい
平成元年。
写真の奴隷。

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。