スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぼくのなつやすみ 10日目(7/25)

  • 2011/07/29 22:57
  • Category: 日記
24日から日付が変わってすぐに地元岡崎を出発。
25時頃に名古屋の友達と合流。二人で京都方面へ車をとばす。
数年前のカーナビ搭載車なので新名神の存在も知らずゆっくり名神で向かってしまいました。
京都に着いたのは午前5時前。
助手席の友人に自分の住んでいた地域を紹介しながらふらっと八坂神社へ。
夜明け直前だったのでまだ灯篭や提灯にも明りが灯っていて良い時間だったのかもしれない。
2011-07-25_3616.jpg
NikonD700 f/2.2 1/25 ISO400

その後父の実家のある兵庫県豊岡市へ。
久しぶりに見る伯父は不精髭が随分のびていて、かなり弱ってきていた。
昔よくいた牛舎の事務所も一面蜘蛛の巣が張り巡らされていて不思議な気持ちになった。
時間の流れは残酷だ。
2011-07-25_3839_edited-1.jpg
NikonD700 f/3.5 1/2000 ISO200
父の実家は山間にあり近くに川もある自然豊かでとてものどかなところだ。


父の実家からそう遠くないところにある温泉の近くの河川敷で、大阪から吹奏楽部の合宿に来たという女子高生を撮らせてもらった。

兵庫県を後に幼少の頃に住んでいた大阪府茨木市へ。
ちょっとしたきっかけがあって特にゆかりもなかった中学校で撮影交渉を行い、校舎内を見学撮影させてもらうことに。
廊下の片側が壁ではなく中庭になっていたり、吹き抜けになっている渡り廊下が各階にあって、風通しがよく光のよく入る綺麗な中学校だった。
あんな校舎で青春時代を過ごせたらどんなに良かっただろうか。
2011-07-25_3887.jpg
NikonD700 f/2.2 1/1250 ISO200

茨城駅で専門学校の友人とは別れ、一人京都へと戻った。
寝床が決まっていなかったので長岡京市の親戚の家に電話をかけると大伯母が2時間後にいらっしゃいと言ってくれたので、できた時間で母校の中学校へ。
3年の時の担任が在校していたので少し話をしたが、あまり実の無い話しかできなかったので少しガッカリして校舎内撮影に移った。
自分の在籍していた部活の部室は以前よりも綺麗になっていて、設備も増え後輩たちの頑張っている様子から部室からしっかり伝わってきた。
なんだか嬉しいよねこういうの。

日が暮れる前に大伯母の家にお邪魔すると、想像以上に歓迎してもらえて逆にこちらが戸惑うほどだった。
父が学生時代何度もお世話になっていたらしく、自分の知らない父親の話もいくらか聞けた。
大伯母の御孫さんが東京でカメラマンをしているらしく思わぬところでまた一人目標となる人も見つかった。

こんな感じで一日目は終了。


参加中です。バナーorリンクをクリックで応援よろしくおねがいします。
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://yuangui8283.blog78.fc2.com/tb.php/455-d3bce809

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

ぐい

Author:ぐい
平成元年。
写真の奴隷。

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。