スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あの人ならどんな風に母を死なせたかな

  • 2011/08/29 22:41
  • Category: 映画
『ディアドクター』

監督 西川美和
脚本 西川美和
出演者 笑福亭鶴瓶、瑛太、余貴美子

離島医療ではないけど、人里はなれた山村の診療所に務めるお医者さんの話。
鶴瓶さんの演技は初めて見たけど、すごく良かった。
専門知識をもっていても免許がなければ認められない世界。
それが一番わかり易い定規なのかもしれないけど、複雑だな。
優しいウソ、悲しいウソ。
受け手によって違うこともたくさんある。
つきとおせば良かったと思う事もいっぱいあった。
誰にだってあるんじゃないかな。

その後の話も観たいなぁって思える作品でした。

西川美和さんの他作品の『ゆれる』も観たことがあるけれど面白かった。
よくあんなイメージ通りのロケ地見つけてくるよなぁとか思う。
脚本もこの人が書いていたなんて知らなかった。
自分の想像を文や絵に構築。実際の人間を使った表現。
そのまま形にするってやろうとして思うけど、
本当にひらめきとエネルギーがいることだ。
作品そのものを楽しんで観ていることが9割近いけど、ふと作り手の事を考えると
莫大な労力を容易に想像できて、すでに作り手になっている人達に対して
醜いまでの嫉妬を覚える。

くっそ負けるかー
スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://yuangui8283.blog78.fc2.com/tb.php/498-ebc8f35f

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

ぐい

Author:ぐい
平成元年。
写真の奴隷。

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。