スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Devil's playground

  • 2011/10/08 00:10
  • Category: 日記
撮影技術の授業は「接写」について。
マクロレンズを使っての実習や被写体倍率などについての講義。
倍率云々は正直わかんなかったからまた聞きにいかないと。

マクロレンズはこれからいろんなところで使い道がありそう。
肌を産毛まで綺麗に写したい。
毛の先まで愛しく思えたら。

放課後は写真集のたくさん置いてある部屋へ
荒木経惟の「さっちん」を観たり
Nan Goldinの「悪魔の遊び場」を観たり
入学直後に観たときは、「すげえな、これ」くらいでぼーっと観ていたのが
半年ちょっと写真漬けの生活を送った後で観てみると、まったく違ったものに見えた。

生身の人間が写ってる。
愛と欲望が入り交じり混じって、写真の中から部屋の布類の毛がふわっととんできそうな
汗の匂いすら漂ってきそうな肉感的な絵、
裸の男女の交わりに紛れるその子供
エロスであってエロス以前の言い訳のしようのない日常がそこにあって
まごう事無き現実であって極限の幻想なのかもしれない

ゴールディン自身は何を悪魔としたのか
とにかく徹底的に身の回りをとらえる力に魅了された

近づきたい近づきたい
スティーグリッツやゴールディンに
ファインダーを目から離さずに生活したい。
思い出すと動悸が激しくなりすぎて卒倒しそう。
この衝動を永遠に持続させたい。
スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://yuangui8283.blog78.fc2.com/tb.php/542-1c96e40d

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

ぐい

Author:ぐい
平成元年。
写真の奴隷。

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。