スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

光は友達

  • 2011/11/24 03:02
  • Category: 日記
大嫌いだったストロボ光。
どうしてもわざとらしさの抜けないあの固い光が嫌いで嫌いでどうしようもなかった。
はずなのに、今は大好き。
固い光もやり方次第で柔らかくなることを知ったし、撮影後の現像でどうにでもできることを知った。

結局「レタッチよりも何が写っているか」だけど、ストロボは暗闇の中では必要なものだけ写す手伝いをしてくれる。
バッチリ止めてくれる。肩組んで歩けるくらいの友達になった。

街灯は相変わらず少しいじわる。少しでも動くとガンガンぶらしてくる。
すぐにへそを曲げる短気な自分みたい。

終電で地元の駅について、改札を出ると極小の雨粒が霧状に空気中をただよっていて
街灯の光が放射状にうす明るくぼやけていて美しかった。
雨とも霧ともいえない不思議な天候だった。

家に着くころには晴れてしまったけど、道中夢中でシャッターをきった。
いつもなら素通りするような交差点の明かりもおかしなほど綺麗に見えた。
こういう偶然の中でカメラを持ってる自分はなんてついてるんだろうって思う。

2011-11-23_5859.jpg
NikonD700 f/1.4 1sec ISO400 TTL0.7段+発光
スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://yuangui8283.blog78.fc2.com/tb.php/564-e5e7b50b

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

ぐい

Author:ぐい
平成元年。
写真の奴隷。

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。