スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あの日の音、温度、匂い、肌触り。

  • 2011/12/28 20:43
  • Category: 日記
鮮明で曖昧模糊。
感傷的で客観的。
使い捨てカメラで撮ってたような、あの感じ。

どうやって出るの。

デジタルじゃ無理なの?

そういう意味じゃないよね。道具じゃないんだよね。

「人が写っていないと写真じゃない。」という人がいる。

一理ある。

でも、それじゃ自分のやってる事を真っ向から否定してるんだよ。
そういう感じで撮ってるスナップが欲しい。
旅行に行った時のような、匂いそうな、冷たさや温かさが頬をかすめるような。
ヒトを撮る時も思い出したい。あの感じ。
修学旅行や卒業式で撮ってたような。その場の空気に自然とあるカメラ。シャッターをきる自分。

考えちゃダメなのか、考えなくちゃいけないのか。
とにかく撮ってみろってね。
スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://yuangui8283.blog78.fc2.com/tb.php/575-1fd0a53b

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

ぐい

Author:ぐい
平成元年。
写真の奴隷。

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。