スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いっぱいのコップに例えるなら

最初は穴があいていた

こぼれる水をすくってもすくっても手にはおさまらなくて

とどまることなくこぼれ落ちる

いつしかふさがりかけて、すこしずつ水もたまり始める

いつかこのコップがいっぱいになったとき、

こぼすことなくすくいとれるだろうか

思っていた以上に底の深いコップ

あふれ出すのは半年以上先か

それとももっと近い将来か

はたまた穴が広がるか

気圧や気温、水の強さ

微妙な条件が重なり合って結果は変わってくるのだろう

そんなことはその時になってみないとわからない

待ちきれないから人差し指を水面につけてみる

かき回して気泡がのぼるを見つめ悦に浸る

水の悲鳴を聞きながら
スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://yuangui8283.blog78.fc2.com/tb.php/584-cce5b8ea

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

ぐい

Author:ぐい
平成元年。
写真の奴隷。

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。