スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

時はこぼれおちてなくなってゆく

  • 2012/07/31 03:15
  • Category: 映画
『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』

監督:デヴィッド・フィンチャー
製作:キャスリーン・ケネディ、フランク・マーシャル、セアン・チャフィン
脚本:エリック・ロス
主演:ブラッド・ピット
    ケイト・ブランシェット

あらすじ
1920年代にF・スコット・フィッツジェラルドが執筆した、80代で生まれ、そこから若返っていくひとりの男の姿を描いた短編の映画化作品。普通の人々と同じく彼にも時の流れを止めることはできない。ニューオーリンズを舞台に、1918年の第一次世界大戦から21世紀に至るまでの、ベンジャミンの誰とも違う人生の旅路を描く。 <goo映画より>

老いようが、若返ろうが誰の人生にも終わりはあること。
その中で何度も幸せや不幸、後悔を重ね、人を愛し、色々な事を感じながらいつかは無になる。
自分勝手にも死ぬときには勝手に満足して死ぬんだろうな
好きな人と愛すべき子供と年をとって死にたい。
死をごく当たり前のものとして受け入れられるまで生きたい。
人一人の人生が大きな世界にどれほどの影響を与えられるか知らんが、知らんからこそ
もっと、もっと自分本位に生きていたい
スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://yuangui8283.blog78.fc2.com/tb.php/620-2f94624b

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

ぐい

Author:ぐい
平成元年。
写真の奴隷。

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。