スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちからいっぱい握りしめた拳で自分の横っ面を助走つけて殴りつける

  • 2014/02/14 02:46
  • Category: 日記
ここの存在を今更思い出した。

なんだかね。岡崎に帰ってきていつの間にやら半年以上。
帰ってくる前から仕事は決まっていたけど、仕事が始まるまでのこのクソがつくほど自由な時間をどう過ごしたのかすらぼんやりとしか思い出せないし、東京での暮らしなんてさらに地平の彼方に飛んで行ってる。

意気込んで旅立ったは良かったものの大変な痛手を負ってしっぽ巻いて帰ってきたんだよ簡単に言えば。
Twitterとか思いついたところでぽんぽん吐き出すには都合いいし、FaceBookなんかは自己顕示欲を満たすにはもってこいだけど
どっちも色んな人と繋がってるのが形に見えてくるのは疲れて当然かなとも思う。
反応がなければないで否定された気持ちになる。なんでもないのにね。
そんなこんなでやっぱりひっそりもそもそ吐き散らかせる場所がいいねって思う。

最近こいびとが東京に旅立ちました。
寂しいです。寂しいなんてものじゃない息苦しいし、いっそ息をするのも止めてしまいたくなるくらいもどかしい。
自分が逃げてきたステージに今立っているこいびと。
自分がこれからどこに向かうのか、結局またやりたいことだけできる環境を求めてさまよい始めてる。
24年とちょっと生きてきて、結局我慢をおぼえられず、わがままにしか生きられないたちなのかなとか
あきらめにも近い感覚を覚えてる。
スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://yuangui8283.blog78.fc2.com/tb.php/636-05fd58e7

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

ぐい

Author:ぐい
平成元年。
写真の奴隷。

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。